【最高2076】アシレネールサイクルトリパ【2ROM2000達成】

f:id:zouking:20170516181053j:plain

シーズン3お疲れ様でした。
最近twitterを始めたZoukingです。
ちなみにこの名前は雑巾とkingを合体させた感じのものになります。雑巾の王様とかそんな意味なんでしょうか? 自分でもよくわかりません。
読み方は雑巾でもゾウキングでもお好きなように。(ブログ開設10か月目にして初めてHNに触れていく)
ひとまず今期の最高レートはこんな感じ。

f:id:zouking:20170516175607j:plain

最終レート最終順位はこちらです。

f:id:zouking:20170516175713j:plain

 パーティはこちらになります。

f:id:zouking:20170516180146j:plain

今シーズンは立ち回りの幅を広げるためにトリックルームを軸にしたパーティを組もうとシーズン初期はクチート軸試してみたりもしてました。
その後、オニシズクモポリ2って並び強くね? と天啓を得てパーティを組み始めました。
ポリ2は弱点が格闘のみでオニシズクモは格闘半減。トリルポリ2とオニシズクモ無双の相性が良さそうです。
その後色々あって地面の一貫を切りたいからポリ2をクレセに変えよう。フェアリー枠欲しいからオニシズクモアシレーヌに変えようとなっていきました。
そんなこんなでオニシズクモポリ2はシングルパーティをクビになり、WCSパーティへ異動が決まりました。さようなら。
好きなポケモンが抜けたら完成とかいうあのコピペ、本当に真理をついてますね。
さて、アシレーヌをトリルエースにするにあたって辛いのは相手の耐久水ポケです。水タイプに強いトリルアタッカーとして鉢巻ナットレイも採用しましょう。
アシレナット+トリル始動役という並びは多くの先人が使っていた組み合わせなのでぽけっとふぁんくしょんでそれっぽい構築を検索して参考にしました。
前シーズンアシレナットクレセドランで2100達成した方のQRパを回しながら、使用感を確認。
そして僕は気付きました。音楽性が違うと。
トリルを貼ってトリル始動役を自殺させ、残りのトリルターン内に詰めていく。そういうバトルスタイルは自分には使いこなせないと気付きました。
なのでこのクレセリアには自主退場の三日月の舞は採用せず再生技の月の光を採用し、何サイクルでもバシャマンダなどに受け出せるようにしています。
このパーティはトリルギミックを仕込んでいるとはいえその本質はトリルからの制圧ではない。むしろスタンダードなサイクル戦をすることの方が多いです。
サイクルの中で何度でもトリルの張り直しを狙い勝利を掴む。そう、名付けるならサイクルトリパ。それがこのパーティの戦い方です。
さて、アシレナットクレセと3体まで決まりました。この手のサイクルパは火力が不足しがちなので、相手の中速サイクルパや受けループを崩せる剣舞オノノクスを4体目に採用。
残り2枠ですが炎枠と地面枠が欲しいなあと漠然と考えていました。バクーダはうん。メガ石解禁されるのを待ちましょうか。
当初の予定では炎枠はヒードランを考えており、電気受けが欲しいのとミミッキュが辛そうだったのでコケコミミッキュを両睨みできるメガハガネールを採用しました。メガ枠余ってたしね。
しかしナットドランネールという鋼三体。気合玉持ちボルトロスが非常に辛くなります。リザXはクレセとアシレーヌで捌けるとはいえ、リザYが辛い。ヒードランに原子を入れる技スぺもなさそうに思えます。
リザYに強くボルトロスなどの電気受けもできる。そんな神ポケはいないだろうか。
そもそもリザードンってズルくないですか? メガが二つあるとか卑怯ですよ。
よし、リザードンの対策にリザードン使うわ。
というわけで電気を受けられる炎枠としてHDリザXを採用しました。
その後1800あたりで鉢巻ナットレイが全然活躍していなかったのでモロバレルに変更。
トリルからの制圧というコンセプトから離れ、サイクル戦を主体とする今のスタイルが確立していきました。

前置きが長くなりましたが、こういう構築経緯的な話好きなので許してください。
以下個別解説。

f:id:zouking:20170516183547g:plain

アシレーヌ@拘り眼鏡 激流
控え目 177(172)-x-95(4)-192(228)-147(84)-83(20)
うたかたのアリアムーンフォースハイドロポンプ、目覚めるパワー炎(サイコキネシス

C222メガゲンガーのヘドロ爆弾を上二つの乱数切って耐え。その副産物として控え目リザYのソーラービームも確定耐えし、ステロ+臆病リザYのソラビくらいまで耐えるようになります。
Hを削った代償として特化リザXの雷パンチをくらうと25%の低乱数で落ち、陽気メガルカリオアイアンテールは31.3%で死亡。(最近のルカリオアイアンテール持ってないと信じて突っ張りましたけど)
物理方面はクレセで受ければいいと割り切ってます。
Sは4振りバンギラス抜き、火力は眼鏡ドロポンでH207-D120砂嵐下のバンギラスを75%で飛ばせます。
火力耐久素早さをどこも削れないというギリギリのラインで調整しました。
このパーティはゲンガーに不利対面を作ることが許されないので、ゲンガー入りの構築に対しては初手にリザードンハガネールを置くしかありませんでした。
そこで先発要員の選択肢にアシレーヌを加える為、ゲンガーのヘド爆を耐えて激流アリアで処理できるよう調整しました。
当初はアシレーヌZで運用し、襷パルシェンや襷ウツロイドに対面有利を取れるアクジェを採用していました。
アクジェの無いアシレーヌなんて考えられない、とずっと眼鏡型の運用を躊躇っていましたが1900超えたあたりで伸び悩み、試しに眼鏡を使ってみるとその火力に病みつきになりました。
Z技透かしの守る身代わり、あるいは半減のポケモンで受けるなどをよくされるのでZ技は打つタイミングが難しいですが眼鏡なら思考停止で連打できます。
それにわだつみは身代わりを貫通できませんが、身代わりを無視できるアリアを眼鏡の超火力でぶつけられるのはギルガルドテッカグヤオニゴーリなどの突破に役立ちました。
技構成はアリアとムンフォは確定。ポリ2にゴリ押しできるドロポンも欲しいとして最後の一枠をめざ炎で使いつつ最終日前日にサイキネにしてみたり、翌日にはめざ炎に戻したりしていました。
はっきり言ってラスト1枠は何を選んでもピンポイントだと思います。
めざ炎はナットレイとの偶発対面でしか打つ機会がなく、ナットレイアシレーヌを後投げするわけにはいきません。
拘ってないアシレーヌならもうちょっとめざ炎も使いやすいんでしょうが。
逆にサイキネはパーティ単位で重いフシギバナへの交代読みで当て、そのままヘド爆を耐えてもう一度サイキネで処理できます。
実はこのパーティはバレルアシレがいるせいで滅茶苦茶バナを呼ぶので、相手のフシギバナは絶対選出される(=他のメガ枠は出てこない)くらいに決めつけて動いています。
ナットレイだと選出されてるかどうか微妙なので、そこまで強気の交代読みめざパは打てないんですが。
またドヒドイデの処理ルートを増やし、選出の自由度を上げられるなど役に立った場面もあります。
とはいえPGLでのランキング12位のナットレイの方が遭遇機会が多いのも事実。
打つ機会はめざ炎の方が多く。パーティの穴を埋めるという面ではサイキネの方が正解という印象ですね。
あっ、ちなみにカミツルギは眼鏡アリアでゴリ押せます。
ハッサムはトンボ打ってくることが多くめざ炎は当たりませんでした。

f:id:zouking:20160724194255g:plain

クレセリアゴツゴツメット 浮遊
図太い 227(252)-x-189(252)-95-151(4)-105
冷凍ビーム、毒々、月の光、トリックルーム

地面の一貫を切れるトリル始動役。
マンダ入りにはほぼ確実に選出していました。
グロスやガルーラには有効打がありませんがゴツメを触らせているだけで何とかなります。そのせいでゴツメが手放せません。
たまに来るグロ秘密ガルーラはトリル貼ってバレルでイカサマしたりなんやかんや。
バシャーモには剣舞からのZで飛ばされる危険があるのでアシレーヌをセットで添えないと処理できないと思います。
技構成はこれで確定。HDマンダを崩すためには冷ビだけでは足りず毒も必須です。
このパーティのテテフ受けであり、挑発持ってないテテフは毒殺できます。瞑想型はきつい。一度当たったときは相打ちになりました。
ハガネールを一緒に選出してればトリルからのハガネール投げでテテフを処理できるのですが、余裕がない時はテテフの処理をクレセに一任しないといけない時もしばしば。
ポリ2の処理は低レート帯では毒殺してるだけでよかったのですが、レートが上がるにつれアタッカーポリ2と多く当たるようになり毒殺している暇がなくなりました。
アタッカーポリ2は選出画面でなんとなく予想を付けてリザやアシレーヌの火力を押し付けて突破する方針へシフト。アシレーヌはDL対策もできていますしリザもメガ前対面なら。
正直ポリ2の処理ルートを曖昧にしていたのが高レート帯で伸び悩んだ理由の一つだと思います。

f:id:zouking:20170516183744g:plain

モロバレル@イアの実 再生力
図太い 214(196)-x-132(236)-105-110(76)-50
キノコの胞子、ギガドレインクリアスモッグ、イカサマ

鉢巻ナットレイを解雇した後釜に入った助っ人枠。
B方面はマリルリのA6ランク上昇じゃれつく確定耐え、ミミッキュのA2ランク上昇シャドークローZを上3つの乱数切って耐え。
D方面はギルガルドシャドーボールZを最高乱数切り耐え。臆病ゲッコウガの珠冷凍ビームを上から2つの乱数切って耐え。
C222メガゲンガーの催眠祟り目で9/16の確率でイアの実発動し、最速起きすれば次のヘド爆も耐える。
とはいえこいつでゲンガーの相手をするのは最後の手段なので、基本安定しません。
身代わり持ってるかどうかわからないゲンガー相手にイカサマ胞子の択ゲーをしなきゃいけないですし。
鬼火が入るとイカサマのダメージが減ってしまいます。
不思議と鬼火ゲンガーとは当たらなかったので助かりましたが。
HPが53以下になるとイアの実が発動し107回復します。
色んな攻撃をミリ耐えしてイアの実を発動するよう調整していますが物理ギルガルドのゴーストZはイアの実発動まで削れてくれないので少し困りますね。物理ガルド自体滅多に遭遇しませんが。ギルガルドの物理型は予想外。
呪いミミッキュ含めあらゆるミミッキュへの後投げができレヒレガッサミトムジャローダギャラドスなどが居るパーティにはほぼ出していました。
クリアスモッグのおかげで瞑想レヒレやジャローダに強く。ブレードガルドを一撃で倒せるイカサマも確定。
ギャラドス意識のギガドレ(エナボを使っても確定数は変わらないので)と技構成は動かしようがないと思います。
ちなみに一舞メガギャラドスの氷の牙が確定二発なのでその時はクレセに引いてゴツメ触らせたりして誤魔化してます。飛行Zギャラは無理。
トリル下でガルドに後投げするとブレードガルドはシールドを挟まず突っ張ってくるのでイカサマで楽に処理し、後続にも上から胞子を叩きこめるという展開が多かったです。
キングシールドは胞子を防げないので使いたくないのかもしれませんが、こちらとしてはガルドを眠らせる旨味がないので早く倒してトリルターンを節約できた方がありがたいです。
毒ガルド相手には削れたタイミングでアシレーヌ投げて何とかするなど。
環境に役割対象が多くKPトップ30に入らないのが不思議なくらいハイスペックなポケモンでした。
草タイプとの対面で交代読み胞子、身代わりを貼ってるポケモンの前で交代読み胞子、エレキ・ミストフィールド下で浮いているポケモンへ交代読み胞子、眠っているポケモンの前で交代読み(又は起きる読み)胞子。ここら辺は経験ですね。

f:id:zouking:20170516184013g:plain

ハガネールポケモンバトルのトレンドを大きく左右するハガネールナイト 頑丈→砂の力
勇敢 メガ後181(244)-194(252)-250-x-117(12)-31 ※最遅個体
ジャイロボール、地震、炎の牙、ステルスロック

C200テテフの気合玉を上二つの乱数を切って耐えるようDに振ってます。
しかしテテフ対面はメガせずに頑丈を残してジャイロを選ぶのが賢いと学びました。(ならこの調整の意味とは)
テテフパルのような並びに強く、一体倒した後クレセに引いてトリル貼った後、ハガネールで残り二体を掃除していく展開もあり環境への刺さり具合は悪くなかったと思います。
ちなみに殻を破った後のパルシェンはジャイロ一発で飛びます。
ミミッキュの剣舞後のシャドークローZ+通常シャドークローを耐えるほどの自慢の物理耐久。
当初はコケコミミッキュ受けとして採用しましたが、モロバレル加入後むこうに大分仕事をとられ選出機会が減りました。
かといってここの枠を別のポケモンに変えようにも代わりが思いつかなかったのでそのまま使い続けました。
地面鋼の優秀な耐性・攻撃範囲とトリルパに適した種族値。こいつの代わりができるようなポケモンはいないでしょうね。
ステロはサイクル戦の中で相手に負担をかけるのに役立ち、受けループを崩すためにも必須でした。
鋼技の枠は最大火力に秀でたジャイロボールを採用。ヘビボンを打ちたい相手はラッキーとかフシギバナとかポリ2とか元々不利な相手しか思い浮かびませんでした。
炎の牙はナットレイ入りの相手にリザードン選出が強要されるよりハガネールでも処理できるルートがあれば選出の幅が広がると思い採用しました。
とはいえ一撃では倒せないので宿り木守るで粘られるときつかったですが。
ビビヨンにボコられているときはロックブラストが欲しくなりましたが、総合的に見て炎の牙の方が使う機会は多かったです。
技構成を変えずビビヨンを処理するルートを考えたところ、ビビヨンが出てくる前にステロ撒いて、ビビヨン来たらアシレーヌ投げて起きた瞬間アリアで飛ばすというのを思いつきました。
思いついただけでビビヨンとマッチする機会が少ないので実際に使うことはなかったです。
メガせずとも頑丈で最低限の仕事はできるので2メガ選出も良くしていました。
ギルガルドとの対面では毒も効かないしあらゆる攻撃を頑丈で耐えて地震でブレードガルドを処理できます。
パーティ単位で重いヒードランとの初手対面では頑丈を盾に突っ張ることも可能。(火傷止めてください)
アシレーヌがドランに何度も後投げできるわけではないのであまり長いサイクル勝負をやりたくないんですよね。

f:id:zouking:20160724193555g:plain

オノノクス@ドラゴンZ 型破り
意地っ張り 174(180)-218(252)-112(12)-x-98(60)-118(4)
逆鱗、地震、毒づき、剣の舞

メガガルーラの捨て身確定耐え=陽気バシャーモの珠飛び膝蹴り耐え(そんなバシャーモがいるのかは知りません)
残りをDに振りましたが、かなりの自己満調整なのでHAぶっぱでもそう変わらないかと。メガバシャ解禁後ならHAぶっぱでいいんじゃないかな。
見せ合い画面にクレセとナットを並べて、これでガルーラに猫だましは打たせないぞ! いい並びだと悦に入ってました。だがナットレイは死んだ。もういない。
メガカメックスの冷ビは耐えますが、冷ビ+アクジェは乱数。そもそも竜波で死ぬんじゃん。Hぶっぱメガカメックスに対しては逆鱗Zで43.8%の中乱数。対面で勝てるかは五分といったところですね。
中速サイクルを崩すための剣舞オノノクスであり、フシギバナ入りの構築には(受けループ以外)ほぼ先発で投げていました。
バナ対面で剣舞を積めばその後レヒレやポリ2に引かれても何とかなります。
剣舞逆鱗ZでHBポリ2は確定一発。
剣舞後の毒づきでHB以外のレヒレは落とせますし、HBレヒレのムンフォは耐える。
ちなみにコケコのシャインも耐えるので、一サイクル目で珠や眼鏡ではないことを確認したら二サイクル目ではコケコに突っ張るということもありました。
ガルクレセドランのような並びにも出していきたかったけど、クレセドランはまだしもガルクレセドランと当たったことは少なかったですね。
受けループの崩し方は先発ハガネールでステロを撒いて、アシレーヌ投げでラッキーを釣ってオノノクスを合わせて剣舞を積みます。ステロがあれば後出しのメガヤドランには勝てますし、エアームドも逆鱗Zのターンに鉄壁を積まれても次の逆鱗でほぼ落とせます。(実際には乱数に嫌われミリ耐えされることも多かったですが)
メガヤミラミ入りの受けループにはアシレーヌを先発で投げていましたが、基本受けループへの出し方はハガネールアシレーヌオノノクスで決まりです。
選出率は最下位でしたが、刺さってる相手には三タテしてきてくれたので。パーティの穴埋めとしてきっちり仕事をこなしてくれました。

f:id:zouking:20160724193439g:plain

リザードンリザードナイトX 猛火→硬い爪
陽気 メガ後185(252)-159(68)-132(4)-x-126(164)-135(20)
フレアドライブ、ドラゴンクロー、羽休め、竜の舞

伝家の宝刀HDリザX。電気勢とリザYを受ける枠。
ナットレイを入れていた時期は相手にY読みの行動をされることが多かったですが、モロバレルを入れてからはよくわからなくなりました。まあXかYかすごい悩んでるなとは感じますが。
H167-B170ギルガルドをフレドラで確定一発。Sは最速70族抜き、残りはHDに。
ここまでDに振ればゲッコウガの冷ビの乱数が変わります。
ゲッコウガ入りの相手に投げる先発要員。水Zも耐えるので初手は様子見の羽からの入りが安定でしょう。
ヒートロトム入りの構築には早めにメガシンカしておきたく初手に出していました。
初手ガブ対面でも一度居座ってメガしておきたい。岩石封じなら半分入らないし。リザの前で悠長の舞やステロをするガブに心理的有利をとらせたくない。
まあドラクロでガブが落ちないんですけどね。無振りガブも31.3%の低乱一。
リザYはたまにエアスラで怯ませようとしてくるので早めに舞って上を取っておくのが安定です。
一舞ドラクロでもリザYは乱数ですので、二舞したり羽で体力確保したりが大事かなと。
ドラクロの枠を一時期鬼火にしていましたが、相手のリザXで止まるのが辛くてこの構成に落ち着きました。
ギルガルドに対してもフレドラで突っ込んでいく。キンシでAが下がってもバレルに引けばいいという安心感があります。
バレルの加入で色々な立ち回りが楽になりました。


パーティ単位で無理な相手は挑発持ちテテフ(PGL見ると1割以下らしい)、飛行Zギャラドス、身代わり持ちスイクンなどです。
ほぼ考慮から外してますが挑発テテフはハガネールと対面させればなんとか処理可能。身代わり持ちスイクンもトリル下でクレセが上から毒を入れて処理できたことがあります。余裕がある状況なら考慮に入れるくらいで基本は切ってますね。
飛行Zギャラは無理。飛行Zと挑発持ってるギャラはクレセでも止められないし完全に無理です。

前シーズンは積みパを使っていましたので、今期はバンク解禁後初めてサイクルパーティを組んだ形になります。
僕自身、リザードン検定の見極めスキルも上がったかなと思います。前シーズンのパーティはリザードンがどっちでも結局やることは変わらないので。
しかしどうしてもわからないときは初手にアシレーヌを置くとかで一点読みに頼らない立ち回りすることも大事だと思います。
ぽけっとふぁんくしょんでS3の構築記事が充実してきたらリザードン検定の記事とかやるかもしれませんね。やらないかもしれませんが。

ちなみに写真ではQRパーティ使ってますが、サブロムのパーティを本ロムに輸送するのが面倒だったのでQRにしてました。
無論、QRコードだけキャプって検索対策に元のパーティは削除。その上でダミーのパーティを上げておきました。
こちらがそのダミーパーティです。

f:id:zouking:20170516184207j:plain

これにひっかかった人とかいるんでしょうかね? オノノクスリザードンアシレーヌの性別が違う時点で騙す気のない代物ですが
ちなみに2000超えてもQRと当たることは何度かありましたが、大抵検索してもパーティは出てきませんね。
みんなもうこのシステムを使いこなしているということでしょう。

イアの実バレルはワシが育てた。

f:id:zouking:20170517174036j:plain

ここまでお読みいただきありがとうございました。
最後にQRチームを貼っておきますので、興味があればお試しください。

https://3ds.pokemon-gl.com/rentalteam/BT-73FC-4FF6