読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【単体考察】カクトウZペンドラー

ポケモン サンムーン シングル 単体考察

サンムーンレートシーズン2もう追い込みの時期ですね。
今回は今使ってる剣舞ペンドラーの単体考察になります。

f:id:zouking:20170319065628g:plain
ペンドラー@カクトウZ 加速
意地っ張り 163(220)-167(252)-110(4)-x-90(4)-136(28)
メガホーン、毒づき、馬鹿力、剣の舞

 

クレセやポリ2、レヒレといった物理受けを突破可能な積みエースとして採用。
自分の使ってるパーティがステロ欠伸で起点を作るものなので、ペンドラーが剣舞を積んで眠ってる相手を倒すだけで自動的に2加速し、メジャーなスカーフ持ちあたりは大体抜いてしまう。
ペンドラーに対して、スカーフ枠を後投げしてくるような相手もいないですし。
ペンドラーのSは無振りでもレベル50で132あり、2加速すればスカーフウツロイドくらいは抜けます。
その為、あまりSに振る必要性は感じずHAベースの調整となりました。
完全に自分のパーティに合わせた調整なので単体考察としての価値はどうなのでしょうか。
ステロ欠伸の天敵であるコケコを仮想敵にして、コケコの攻撃を一発耐えて1加速でコケコ抜きくらいの調整を考えていたら、ついでとばかりに1加速準速フェローチェ抜きくらいにSラインを引き上げました。
あくまでついでなので準速フェローチェや準速スカーフデンジュクを役割対象に入れるような理由は特別ありません。
2加速で砂かきドリュウズ抜きも考えましたが、ペンドラーはマンダに勝てないのでバンドリマンダ相手に選出しません。エッジすら覚えない。
馬鹿力の枠は地震に変えればゲンガーギルガルドへの打点になります。
あえて格闘Zにした理由は、受けループによく入っているカグヤムドーあたりの鋼枠に打点を確保したかった為です。
グライオンには打点がないですが、今の受けループはバリエーションも増えグライオンがいないパーティも多かったです。
一度グライオンに当たったときは守るのタイミングに剣舞を合わせたらゴリ押しで突破できちゃいましたが普通はこんな都合よくいかないでしょう。

耐久面

C147カプ・コケコのエレキフィールド下10万ボルト
ダメージ: 126〜148
割合: 77.3%〜90.7%
回数: 確定2発

A167カプ・コケコのエレキフィールドワイルドボルト
ダメージ: 117〜138
割合: 71.7%〜84.6%
回数: 確定2発

C225デンジュモクの10万ボルト
ダメージ: 127〜151
割合: 77.9%〜92.6%
回数: 確定2発

C127テッカグヤエアスラッシュ
ダメージ: 118〜140
割合: 72.3%〜85.8%
回数: 確定2発

A156ミミッキュのシャドークローZ
ダメージ: 112〜133
割合: 68.7%〜81.5%
回数: 確定2発

A156ミミッキュのかげうち
ダメージ: 33〜39
割合: 20.2%〜23.9%
回数: 確定5発

C95クレセリアサイコキネシス
ダメージ: 108〜128
割合: 66.2%〜78.5%
回数: 確定2発

C振ってないクレセのサイキネ+ゴツメを確定で耐えます。メガホーンを一回外しても大丈夫。
(その後、トリル三日舞されてボロ雑巾となった彼を見たものはいないという)
ゴーストZミミッキュのシャドクロZ+かげうちは乱数で耐え、それ以外の持ち物であれば確定耐えします。
コケコの電気Zも壁込みなら物理・特殊ともに耐えます。
余談ですが、光の壁下ならサイコフィールドの切れたテテフのサイキネも耐えるのでうまくフィールドターンと壁ターンを管理すればテテフを起点にできる可能性もあります。


火力面


A2ランク上昇メガホーン

H227-B189クレセリア
ダメージ: 240〜284
割合: 105.7%〜125.1%
回数: 確定1発

H202-B255メガヤドラン
ダメージ: 180〜212
割合: 89.5%〜105.4%
回数: 乱数1発 (31.3%)


A2ランク上昇毒づき

H177-B183カプ・レヒレ
ダメージ: 168〜198
割合: 94.9%〜111.8%
回数: 乱数1発 (62.5%)



A2ランク上昇馬鹿力Z

H181-B201ナットレイ
ダメージ: 238〜280
割合: 131.4%〜154.6%
回数: 確定1発

H192-B156輝石ポリゴン2
ダメージ: 204〜242
割合: 106.2%〜126%
回数: 確定1発

H204-B123テッカグヤ
ダメージ: 194〜229
割合: 95%〜112.2%
回数: 乱数1発 (68.8%)

 

H204-B170テッカグヤ
ダメージ: 141〜166
割合: 69.1%〜81.3%
回数: 確定2発

テッカグヤはHB以外であればステロ込み剣舞馬鹿力Zで処理可能。
HBであれば火力に振ってないエアスラは一発耐えるので2回殴って突破可能です。(ゴツメだと相打ちですが)