読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【単体考察】レートで使っていたオノノクスの型【シーズン1】

サンムーン シングル 単体考察 バンク解禁前

皆様、サンムーンシーズン1お疲れ様でした。
レートでボコボコにされボロ雑巾になっているZoukingです。
今シーズンは3つのパーティを使いましたが、構築記事を書くつもりはないので使ったポケモンの中から何体かを単体考察の形で紹介しようと思います。
第一回はブログタイトルにもなっているオノノクスです。

f:id:zouking:20160829234734g:plain
意地っ張り@ドラゴンZ 151-218(252)-110-x-91(4)-149(252)
逆鱗、地震、剣の舞、竜の舞

一つ目のパーティで使っていたオノノクスの型です。
Sラインは今作からオノノクスの一つ下に位置するS96のミミッキュという新ポケが現れたのでぶっぱです。
最初は陽気で運用していましたが、火力が欲しくなって意地っ張りに落ち着きました。
積まなくてもミミッキュを倒せるアイアンテールを採用していましたがあまりに打つ機会がなかったので竜舞に変えました。
コケコのシャイン耐え調整とか考えていた時期もありましたが、ASを削る方が損が大きいと考えて止めました。
剣舞オノノクスは受けループに強く、流行りの天然ナマコブシも型破りによって無効化し高火力をぶちこめます。まあ受けループ自体が少ないんですが。
相手のパーティに応じての剣舞と竜舞の使い分けができるのはやはり使い勝手がよかったです。
ドラゴンZ逆鱗は鉢巻逆鱗以上の火力を出しながらも行動固定のデメリットが発生しないという第五の技と呼べる優秀な技でした。

A2ランク上昇逆鱗Zの与ダメージ

H192-B156 輝石ポリゴン2
ダメージ: 199〜235
割合: 103.6%〜122.3%
回数: 確定1発

H162-B200 ナマコブシ
ダメージ: 234〜276
割合: 144.4%〜170.3%
回数: 確定1発

H202-B255 メガヤドラン
ダメージ: 183〜216
割合: 90.5%〜106.9%
回数: 乱数1発 (43.8%)

H204-B123 テッカグヤ
ダメージ: 189〜223
割合: 92.6%〜109.3%
回数: 乱数1発 (56.3%)

A2ランク上昇地震

H162-B101 ミミッキュ
ダメージ: 162〜191
割合: 100%〜117.9%
回数: 確定1発

H145-B96 カプ・テテフ
ダメージ: 170〜201
割合: 117.2%〜138.6%
回数: 確定1発

H187-B94 アシレーヌ
ダメージ: 175〜206
割合: 93.5%〜110.1%
回数: 乱数1発 (62.5%)

A4ランク上昇逆鱗Z

H204-B170 テッカグヤ
ダメージ: 205〜242
割合: 100.4%〜118.6%
回数: 確定1発

ポリゴン2を確一、メガヤドランすら不利乱数とはいえ突破の可能性があるとなると陽気の火力には戻せません。
ちなみに陽気だと同条件でポリゴン2が75%の乱数になります。意地ガブでも同じ。
同じことをやらせようにもガブでは火力が足りないことがよくわかります。
ちなみにドラゴンZを持たせると竜の舞Zを使うこともできます。
竜の舞Zの効果は威嚇や凍える風などで下がったステータスをリセットした上で竜の舞を積めます。
使う機会は少ないですが覚えておいて損はないでしょう。

次は二つ目のパーティで使っていた型です。
並びはこちら。

f:id:zouking:20170116234629j:plain

f:id:zouking:20160829234734g:plain
陽気@ジメンZ 151-199(252)-110-x-91(4)-163(252)
逆鱗、ダブルチョップ、地震、竜の舞

二つ目のパーティは純粋な積み構築で、襷持ちで止まらないダブルチョップと化けの皮を無力化する型破りがオノノクスの採用理由でした。
当初はミミッキュテテフに通るシャドークローを採用し、達人の帯を持たせていました。(命の珠をライチュウに取られていたので仕方なく帯で妥協)
ダブルチョップ、地震、シャドークロー、竜の舞。この技構成で使っていて思ったこと。逆鱗の無いオノノクスって弱くね?
どうにか逆鱗を入れたくて技スぺ節約術を考えたところ、ジメンZという天啓を得ました。

A1ランク上昇地震Zの与ダメージ

H162-B101 ミミッキュ
ダメージ: 199〜235
割合: 122.8%〜145%
回数: 確定1発

H177-B96 カプ・テテフ
ダメージ: 209〜247
割合: 144.1%〜170.3%
回数: 確定1発

H187-B94 アシレーヌ
ダメージ: 215〜253
割合: 114.9%〜135.2%
回数: 確定1発

H167-B170 ギルガルド
ダメージ: 238〜280
割合: 142.5%〜167.6%
回数: 確定1発

余談ですがオノノクスが意地っ張りであれば積まずともギルガルドを確一にできます。
ちなみにミミッキュに有利みたいに書いてますが、シーズン中何度も襷ミミッキュに止められてるので、裏にハッサムを置いておくことは必須だと感じました。
技構成的にブルルに打点が無いのは諦めるしかないですね。

ここまでお読みいただきありがとうございました。
次回からは新ポケやアローラの姿を中心に紹介していこうかなと思います。