読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏休み杯大会レポ第二戦 VSイリヤさん戦

前回に引き続き夏休み杯2回戦です。
これに勝てばAブロックの決勝へと駒を進められます。
対戦相手はイリヤさん。お相手の8パートナーズはこうなっています。

 

f:id:zouking:20160724194013g:plainf:id:zouking:20160905011117g:plainf:id:zouking:20160724194222g:plainf:id:zouking:20160829234916g:plain

f:id:zouking:20160724194255g:plainf:id:zouking:20160905011152g:plainf:id:zouking:20160905010638g:plainf:id:zouking:20160905011056g:plain


えー、非常に辛いです。
バンドリマンダもポリクチクレセも普段のレート戦で出会ったとしてもかなり苦手な相手です。
その上、バトンバシャからのポイヒガッサ展開なども警戒しなければいけません。
まず僕のパートナーズはクチートに対して後出しできるポケモンが居ません。
かといってクチート以外にも対策しなければいけないポケモンが多くて自由枠は悩みました。
相手がどんなパーティで来るか少し考えてみましたが、まず砂パで来る可能性は低いでしょう。
理由はこちらのパートナーズにドリュウズがいることです。こちらがバンギの砂を逆利用する可能性は相手も警戒するでしょう。
最悪見せ合い画面に連れてきても、こちらがドリュウズをパーティに入れていれば砂選出は抑制できる筈です。
相手のドリュウズの特性はロトムに強い型破りの可能性が高いでしょう。
砂パの可能性を低いと切りましたが、それでも型破りドリュウズはこちらに刺さっています。
マンダの対策をクレセでしようにもバンギもドリュウズクチートも睨んでる。非常に悩ましいです。
相手の自由枠予想ですが、これはわかりません。自由枠対策まで手が回る状況でもないです。

バシャに強く砂起動もできるカバルドンかなあ(そもそも砂パの可能性は低い)
サナニンフクレセに後投げできるギルガルドとか(チョッキドリュウズでも十分)

こんな風に考えていました。正直読めません。
今回のパーティは試合当日まで悩んで、直前で色々変えたりもしています。
そんなパーティがこちらです。

f:id:zouking:20160905012100g:plain
マリルリ@オボン 意地っ張り H4 A252 B164 D4 S84
アクジェ、腹太鼓、じゃれつく、冷凍パンチ

今回の自由枠、ABマリルリです。自由枠はアローとどちらにしようか迷いました。
バンギ、ドリュウズバシャーモに後出しができ、腹を叩けばポリクチクレセを壊滅させられます。

耐久無振りメガマンダが冷凍パンチで確定一発(威嚇が無ければ)
BにぶっぱするとA特化メガマンダの捨て身を確定耐え出来るのですが、今回はBを削ってSを無振りポリ2抜きまで引き上げています。
理由としてはポリ2にSで負けていると腹太鼓後のイカサマが痛くなるからです。

f:id:zouking:20160905012034g:plain
バシャーモ@メガ石 うっかりや A92 C252 S164
馬鹿力、火炎放射、めざパ氷、守る

バンドリマンダに刺さるめざ氷バシャです。Sラインは準速ドリュウズ抜き。
珠バシャとどちらにしようか悩みましたが、珠で耐久が削れるとクチートの不意打ちで縛られる可能性があると考えてメガでの採用となりました。
火力はうっかりやメガバシャよりも無邪気珠バシャの方が上なんですがね。
刺さってるので一応用意しましたが、おそらくめざ氷バシャは警戒されると思うので本命はもう一体のメガ枠です。
ちなみに試合開始の3時間前に生まれた子で、B28の妥協個体となっています。

f:id:zouking:20160830003220g:plain
サーナイト@メガ石 控えめ B196 C252 S60
ハイボ、鬼火、身代わり、道連れ

BCメガサーナイト
Sラインはメガ前で無振りロトム抜き抜き調整で。ロトム抜きまでSを振ったクレセに対し上から身代わりを貼れるようにしています。純粋な電磁波警戒ですね。
耐久はマンダとの初手対面で、威嚇トレース込みで捨て身を確定耐えします。
今回は基本的に彼女を初手に投げていくと思います。
マンダ対面ならハイボ、クレセやポリ2対面なら身代わりから入り、トリルを貼られたらクチートバックを警戒しながら動きます。
バシャ対面でも守る読み身代わり、バンギやクチート対面では鬼火。
ガッサとドリュウズの場合のみ裏に引きます。

f:id:zouking:20160724194222g:plain
ドリュウズ@食べ残し 意地っ張り A252 B4 D252
どくどく、守る、身代わり、地震

AD毒守ドリュウズ
クチートの不意打ちを封印する為に身代わりを採用し、ポリクチクレセの並びに強くしています。
Sに関しては相手のパートナーズがドリュウズより極端に遅いか極端に速いポケモンが多いので思い切って無振りとしました。

f:id:zouking:20160724194255g:plain
クレセリア@ゴーグル 図太いHB残りC
サイキネ、スキスワ、電磁波、月の光

ポイヒガッサに強いゴーグルスキスワクレセです。
ガッサとバシャに強い枠として採用。冷Bを切ってる為、マンダに強い枠ではありません。
役割範囲が狭く、選出しても腐りそうで恐いです。

f:id:zouking:20160829235302g:plain
ロトム@チョッキ 控えめ H252 B56 C196 D4
めざ氷、放電、ボルチェン、ドロポン

特殊マンダに強めにしたチョッキロトムです。
物理方面も特化捨て身を乱数で2耐えするようにしましたが、正直ロトム種族値で色んな型のマンダを対策するのは無謀でした。
大分中途半端な調整になったので、この枠はもっと別のポケモンにするべきだったと後悔しています。
時間が足りなかったんです。ホントに。

今思えばガッサ対策枠をゴーグルABオノノクスにして、クレセをマンダ対策枠に回せばよかったかなと。
(ゴーグルABオノノクスというのも直前まで考えていた型で、ゴーグルクレセと悩みました)

基本選出とかは特に決めてませんが、相手のパーティを見て誰を連れてきているかで選出を考えます。
では対戦当日の見せ合いに移りましょう。

 

f:id:zouking:20160905012408j:plainf:id:zouking:20160905012449j:plain
相手の自由枠はゲンガーですね。メガかどうかは不明。
ただ今回はクチートもマンダも両メガ枠が刺さってるので、自由枠にメガポケを連れてくる可能性は低いかなと事前に考えていました。
さて、こちらの選出ですがサイクル戦はほぼできませんね。
マンダ、クチート、ゲンガー、このうち誰と不利対面を作っても引ける先が居ません。
それとクレセを連れてきていないのは予想外でした。てっきりこちらのバシャは厚くマークされていると思っていましたが。
まずクレセがいないのでサーナイトを出す必要はありませんね。めざ氷バシャの通りが非常に良いので、バシャの選出は確定。
ガッサがいないので、クレセも出す必要はなし。相手のバシャを対策するならマリルリで十分です。
今回は大分メタが空ぶってるので、消去法で選出が決まります。
ラスト1枠はミトムかと思いましたが、ドリュウズも悪くありませんね。
今回のバシャがAにそれほど降ってないので、ポリ2の突破に不安があります。毒を入れられるドリュウズは大事かもしれません。
選出はバシャ、マリルリドリュウズで決定。大事なのは先発です。
マンダ、クチート、ゲンガーに不利対面は作れないですが。
先発にマリルリを投げるとして、ゲンガーと対面してもヘド爆読みでドリュウズに引くという道はありかもしれません。
ここは先発マンダ読みでマリルリから入ります。威嚇が入りますが冷パンで削ってもらいたい。
クチート以外との対面ならOKです。
それでは対戦宜しくお願いします。

 

初手、こちらの先発はマリルリ。相手はゲンガーです。
この対面はドリュウズに引くと決めていたので、即交代です。
ヘド爆なら無償降臨。鬼火はアウトです。
流石にヘド爆持ってるでしょ。こっちのサナニンフに強くするために連れてきたんだろうし。
こちらはドリュウズ投げ、相手の選択はヘドロ爆弾。鋼タイプに毒技は無効です。
次のターン、相手の選択は凍える風。スカーフや岩封の可能性も考慮すると妥当な選択ですね。
こちらは地震で削ります。ゲンガーは襷で耐えてHPは残り1。
次は相手は道連れでしょう。ドリュウズを失っていいものか少し考えます。
このドリュウズは変な技構成なので下手に生き残ってマンダの起点にされるとかが一番嫌です。
ポリ2の突破には不安がありますが、こちらの裏には太鼓持ちマリルリバシャーモ
ここはドリュウズを切ります。地震を選択。
ゲンガーは上から道連れを選択。ドリュウズ地震で相打ちとなります。
残りポケモンはお互いに2対2。しかしこちらはマリルリを見せているので情報アドバンテージの面では不利です。
恐らく次に相手の出すポケモンマリルリに強いポケモンの筈。(クチート来たら嫌だと考えながら)
ここはバシャーモを死に出しします。
相手が出してきたのはドリュウズマリルリに弱い奴ですやん。
裏をかかれましたね。
こちらはドリュウズの型はわかりません。襷でないことは確かですが、チョッキだと火炎放射を耐えてきます。馬鹿力打てばいい話ですが。
バシャーモは大事にしたいのでマリルリに引きます。地面の一貫はありますがオボンマリルリなら後出しからアクジェ二発で勝てる筈。
バシャの守る読み身代わりをされたとしても、これで正解だと思います。
ここで相手も交代、ボーマンダが出てきます。
これは予想外に噛みあいました。
マンダの威嚇がバシャーモに入る。その後こちらもマリルリに交代。つまり威嚇の入ってないマリルリとマンダが対面します。
相手のマンダがH4振りとかなら冷凍パンチで確定一発。ここは迷わず冷パンを押します。
相手のマンダはメガシンカして身代わりを貼る。じゃれつくが外れるのを待つつもりでしょうが、こちらは命中安定技を持っています。冷パンで身代わりを破壊。
次のターン、マンダは捨て身タックルを選択。ここが大事です。
こっちのマリルリはBを削って少しSに回しています。特化捨て身なら7割方耐えますが、3割で落ちる。
頼む。耐えてくれ!
マリルリは赤ゲージで耐える。オボンを食べて冷パンを打つ。重かったボーマンダを突破しました。
死に出しから戻ってくるのはドリュウズ
マリルリはアクジェで黄色ゲージまで相手を削ります。ドリュウズ地震でこちらのマリルリは落ちる。
こちらはラス1のバシャを出すしかありません。相手のドリュウズの型は不明。
ただ、さっきこの対面で引いたことからもバシャに強い身代わり持ちとかではないでしょう。
ここは守るを選択しメガシンカと共に1加速します。
こちらのバシャは準速ドリュウズ抜き調整。準速スカーフまでなら勝てる。最速スカーフなら負ける。
びくびくしながらこちらは火炎放射を押します。
バシャーモが先手を取ってドリュウズに火炎放射が通る!
ドリュウズは倒れ、二回戦も勝利することができました。
イリヤさん、対戦ありがとうございました。

次回はAブロック決勝。VSサルバさん戦となります。