読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏休み杯大会レポ第一戦 VSマッチさん戦

ポケモン ORAS シングル 大会レポ

みなさん、ご無沙汰してます。
先日、某BBSで夏休み杯というシングルバトルの大会に参加してきました。
参加人数は30人。10人ごとに3ブロックに分かれてトーナメントを行います。
僕はAブロックに配属されました。
ルールは8パートナーズ+自由枠。最初に登録した8パートナーズから5匹以上と任意の自由枠1匹でパーティを構築します。
僕の8パートナーズはこんな感じです。

 f:id:zouking:20160829234734g:plainf:id:zouking:20160724194013g:plainf:id:zouking:20160829234916g:plain

 

f:id:zouking:20160829235038g:plainf:id:zouking:20160724193922g:plainf:id:zouking:20160724194222g:plainf:id:zouking:20160724194255g:plainf:id:zouking:20160829235302g:plain

 

一回戦の対戦相手はマッチさん。
マッチさんの8パートナーズはこうなっています。

f:id:zouking:20160830000521g:plainf:id:zouking:20160830000607g:plainf:id:zouking:20160830000710g:plainf:id:zouking:20160830001225g:plainf:id:zouking:20160830001522g:plainf:id:zouking:20160830001833g:plainf:id:zouking:20160830001436g:plainf:id:zouking:20160830001051g:plain

トーナメントの組み合わせが決まってから1週間の準備期間があります。
その間に相手のパートナーズを研究し、こちらのパーティを組みます。
まずパッと見た印象では相手のパートナーズはバシャーモサーナイトの通りがいいです。
バシャーモチルタリス以外に技が通り、サーナイトメタグロス以外に負担をかけられます。
まあドサイドン辺りはメガバシャの膝を耐えてくるので必ずしも対面から全てに勝てるとは言えませんが。

今回の僕の作戦はバシャーモを見せポケにしつつ、メガサーナイトを通す構築でいこうと思います。
相手の自由枠予想ですが、バシャーモに強い、アロー、マリルリ
サーナイトに強いギルガルドハッサムナットレイ
そして両方に強いボーマンダ辺りを警戒していこうと思います。
クレセやカバルドンといったバシャを数値受けしてくるタイプのポケモンは、サーナイトが有利をとれるので特に警戒はしません。

そして用意した僕のパーティがこちらです。

f:id:zouking:20160830003220g:plain
サーナイト@メガ石 臆病CS余りB
ハイボ、挑発、シャドボ、道連れ

サーナイトはメガ前はチルタリスと同速であり、メガシンカ後はワルビアルやシンボラ―を抜けるので最速確定です。
クレッフィ意識のめざ炎も考えましたが、最速を捨てなければならない為今回は切りました。
エスパー技は打ちたい相手がいない為、メタグロスに打つためのシャドーボールを採用。
ただ対面からだとバレパンを耐えないので打てるチャンスは交代読みの場面に限られます。

 

f:id:zouking:20160829235302g:plain
ロトム@オボン 控えめHC余りB
ハイドロポンプ、10万ボルト、電磁波、めざ氷

不意の自由枠、アローマリルリマンダに強い枠として採用。
めざ氷は本当に自由枠マンダピンポです。

 

f:id:zouking:20160724194255g:plain
クレセリア@ゴツメ 図太いHB余りC
電磁波、冷凍B、月の光、シャドーボール

普通の物理受けのゴツメクレセ。
メタグロス意識のシャドーボールワルビアルドサイドンチルタリスに打つ冷Bを採用しています。
ペロリームの腹太鼓後のじゃれつくも一発は耐えるので電磁波を打ってなんやかんや。
身代わりで透かされても、ゴツメダメを稼げればなんとかなる筈。

 

f:id:zouking:20160830003314g:plain

ヒードラン@スカーフ 控えめC252 S180残り耐久
オーバーヒート、ラスターカノン、原子の力、火炎放射

今回の自由枠にサイクル向けの炎タイプが欲しいと思い採用しました。
メタグロスを一撃で倒す為のオーバーヒートと、チルタリスドサイドンペロリーム意識のラスターカノンは確定。
念のため命中安定の火炎放射に、残った一枠は自由枠のアローを警戒して原子の力としました。
持ち物はグロスの地震所持を警戒して風船やシュカも考えましたが、スカーフに落ち着きました。スカーフ込みで最速メガメタグロス抜きとなっています。

f:id:zouking:20160724194013g:plain
ボーマンダ@メガ石 臆病CS残りH
ハイボ、火炎放射、いびき、流星群

催眠対策のいびきマンダです。
ミラーも想定しての最速。ドサイドンピンポのハイドロポンプの採用も考えましたが、技スぺが無いのと流星群でも十分押せそうだったので見送りました。

 

f:id:zouking:20160829234916g:plain
バシャーモ@ラムの実 意地っ張りH28 A252 B4 D4 S220
フレドラ、馬鹿力、守る、鬼火

相手のバシャ対策枠を誘導する見せポケ。
一応クレッフィに強めのラムバシャとして、一加速ゲッコウガ抜きに調整しています。
これで自由枠にゲッコウガが来ても、そこまで困らないでしょう。

では、試合当日の見せ合いに入ります。

 

f:id:zouking:20160830223656j:plain f:id:zouking:20160830223718j:plain

相手の自由枠はヤドラン。やはりバシャーモを止めるためのポケモンが来ましたね。
予定通りメガサナ軸でいけそうです。

先発はサーナイト。不利となる相手はメタグロスしかいないので、引き先としてヒードランも確定とします。
あと一枠は、チルタリスメタグロスに強いクレセを選ぶべきでしょうか?
電気弱点が3体いるのでミトムも悪くないですね。
ここは攻撃面を補強する意味でもミトムを選びましょう。
対戦よろしくおねがいします。

相手の先発はメタグロス。不利対面なので速攻でサナを下げます。
こちらはヒードランを投げる。相手のメタグロスメガシンカしコメットパンチを打ってきました。
このドランはCSベースで耐久にはあまり降ってませんが、それでも鋼技は4分の1。余裕で受けれます。
さてこの対面。相手のグロスが突っ張ってきてくれれば美味しいのですがどうでしょう。
こちらはグロスを一撃で飛ばす為にオバヒを選択。相手は交代、ブロスターに受けられました。
C2段階ダウンの上、不利対面。こちらもすぐにミトムに引きます。
相手のブロスターヘドロウェーブ。サナバックを読んだのでしょう。ミトムを連れてきて正解でした。
さて、今度はこちらの有利対面。相手は居座るのかどうなのか。
裏からワルビアルがでてくる可能性を考えると10万安定とも言い切れません。
ここで相手の3体目を考えます。
メタグロスブロスター、これでワルビアルだとバシャーモに三タテされてしまいます。
恐らくラストはバシャーモに強いポケモン。ヤドランだと予想します。
ミトムは10万を選択、ブロスターのHPを赤ゲージまで削ります。恐らくチョッキでしょうね相手。
ブロスターの悪の波動でミトムのHPも赤ゲージ、オボンを食べてHPを半分くらいまで戻します。

そして次のターン。ミトムの10万でブロスター突破です。

相手は死に出しからメタグロスを繰り出してきます。

ミトムはもう十分仕事をしたので切り気味に動かしていいでしょう。10万ボルトを選択。あわよくば一撃くらい耐えないかな?

グロスは思念の頭突きを放ち、ミトムを倒します。これで残りのポケモンはお互い2対2。

こちらは死に出しからヒードランを出し、オバヒを選択。相手はヤドランに引いてヤドランを4割ほど削ります。

今までの動きから見て、あのグロスはヒードランに有効打がなさそうですね。

こちらはサナ引き。相手のヤドランは瞑想。

次のターン、こちらのサーナイトメガシンカしシャドボを叩き込みます。Dダウンを引き瞑想で上がったDを元に戻す。これはおいしい。

相手のヤドランは怠けるでHPを6割ほどに戻します。これで引っ込めば再生力によってまたHP満タンで帰ってきます。

ヤドランに対してはシャドボよりハイボの方が入る。このターンはハイボを選択。

相手はグロスに引いて、3割ほど削ります。

今の選択はミスでしたね。シャドボが一貫してたのに。

こちらも即ドラン引き、相手のグロスはコメパンを打ちますがドランは全然削れません。

次にこちらは火炎放射を選択、相手はヤドランにバックしてHPが3割ほど削れます。

こちらはサナ投げ、相手のヤドランは熱湯を放ちサーナイトを3分の1程度削ります。

このサイクルを続けるとどこかで釣り交換が必要になるかもしれませんが今はまだ素直行動を続けて構わない筈。

サーナイトはシャドボを選択、相手はグロスにバックしてきてHPを赤ゲージまで削ります。

ここで僕はドランバック。グロスのバレパンを受けます。

もうグロスはサナへの受け出しができません。

ここは命中安定の火炎放射を、と思ったがここで痛恨の押しミス!

オバヒを選んでしまいました。

オバヒは無事グロスにヒットし、相手を沈めました。当たってよかった。

相手は死に出しからヤドランが戻ってきます。特性の再生力により体力はほぼ満タン。

ここはボーっとしてたら瞑想の起点にされるので、すぐにサナに変えます。相手の選択はもちろん瞑想。

ここでサナは挑発を選択。ヤドランの瞑想を止めます。

道連れも頭に浮かびましたがハイボで押せそうだったのでそこからハイボ2発でヤドランを突破。初戦を勝利で飾りました。

マッチさん、対戦ありがとうございました。


BV:LN7W-WWWW-WW4P-CY6K
※このBVは対戦相手様の許可を頂いて掲載しています。
BV保存数の都合上、いずれ削除する可能性があります。

 

次回は2回戦。VSイリヤさん戦となります。