読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【単体考察】弱点保険バンギラス【メガを失った600族】

バンク解禁前僕「バンク解禁されたら竜舞メガバンギラス使おう。悪タイプだから悪戯心無効、一回舞えばコケコやメガゲンガーなどのメジャーな130族を抜けるぞ」

ゲーフリ「ポケモンバトルのトレンドを大きく左右するバンギラスナイトは禁止にしチャオ!」

ほげええええええええ!!! そんな! この日の為にORASバンギラス厳選してたのに! 酷い! ヒドイデ! ドヒドイデ!(三段活用)
というわけで今回は竜舞弱点保険バンギラスの考察です。

続きを読む

【単体考察】泥棒?瞑想?カプ・コケコの調整【シーズン1】

ご無沙汰してます。GTSでカプ・コケコを集めまくってるZoukingです。
この子は型が豊富なのでいろんな性格を揃えたくなりますよね。
シーズン1、バンク解禁前環境で使ったポケモンの型を紹介する第2回。
今回は泥棒型と瞑想型のカプ・コケコの紹介です。

続きを読む

【単体考察】レートで使っていたオノノクスの型【シーズン1】

皆様、サンムーンシーズン1お疲れ様でした。
レートでボコボコにされボロ雑巾になっているZoukingです。
今シーズンは3つのパーティを使いましたが、構築記事を書くつもりはないので使ったポケモンの中から何体かを単体考察の形で紹介しようと思います。
第一回はブログタイトルにもなっているオノノクスです。

続きを読む

Zoukingはやるキング♪

みなさん、ご無沙汰してます。Zoukingです。
僕は今、オノノノーベル賞の賞金を使ってアローラ地方に旅行に来ています。

アローラ地方がどんなところか軽く説明すると、常夏の4つの島からなる小さな田舎街です。
ここは白衣一枚であたりをうろつく不審な博士や、上半身裸にロイヤルなマスクをかぶった謎の生物が闊歩している魔境でもあります。
そんな謎に包まれた生命体を、人々はUB(ウルトラビースト)と呼びました。

さて、アローラ地方にはこの島の人間だけが使える必殺技。その名もZ技というものが伝わっています。
Z技のZが何の略かというと、ZoukingのZです。
ポケモンとトレーナーの間に雑巾のような臭いが芽生えたとき、この技は発動するわけですね。

そしてアローラには沢山の新しいポケモンもいるわけですが、僕の手にかかればこの通り。

f:id:zouking:20161221004256j:plainf:id:zouking:20161221005914j:plain

f:id:zouking:20161221005931j:plainf:id:zouking:20161221005958j:plain

f:id:zouking:20161221003340j:plain

f:id:zouking:20161221004125j:plain

アローラ図鑑、両ロム完成です。(写真撮るの下手ですね僕)
レートの合間に孵化あまりをGTSに預けて、レベル進化ポケモンをアスレチックで遊ばせておくだけで完成しちゃうのですから簡単なものですよね。
なおレートはまだ1500代です。
これであとは海外産の親がいれば国際孵化ができるのですが、僕はストーリーを純粋に楽しむために両ロム日本語で進めております。
サブサブロムを買うか、あるいはバンク解禁を待てば海外親なんて過去作から連れてこれるし。どっちになりますかねえ。
またアローラ図鑑にはいませんが、Zoukingの相棒たる最高の雑巾ポケモンマリルリを必ず旅パに入れるという自分ルールを今回も達成することができました。
B2の頃から旅パ皆勤賞ですからね。
当初はアローラ図鑑にいないと聞いて絶望していましたが、島スキャンでマリルキバゴが出てくれて本当に助かりました。
七世代でも自分らしいポケモンライフを楽しみたいと思います。

以上、近況報告でした。

 

夏休み杯後語り

皆さんご無沙汰してます。Zoukingです。
ポケモン第7世代の始まりまで残り1か月を切りましたね。
麻痺や混乱の弱体化の噂もあり、竜舞や逆鱗がさらに使いやすくなりそうです。
オノノクスにとっては追い風ですね。
あとオノノクスにドラゴンハンマーください。お願いします。

さて、このブログを開設したのは6世代の終盤。シーズン17が始まった頃でした。
6世代で自分が戦った記録を残しつつ、7世代でもブログを続けていく。そんな気持ちで立ち上げました。
しかし6世代の記事が構築記事の一つ二つしかないのでは寂しいですよね。
残り短い期間の中でなんとか6世代の記事を充実させたい、そう思っていたころ僕は某BBSであの大会の話を知りました。
それが夏休み杯です。
実況者大会などでよく知られるパートナーズ制のルールは一度やってみたいと思ってましたし、大会の内容を記事にすればきっと面白いと考えました。
なによりこういう機会は滅多にあるものじゃないですからね。
2、3戦くらいできればブログのネタとしても十分じゃないか。最初はそんな軽い気持ちでした。
そうしてそこから僕の夏休み杯は始まったのです。

今回は全7記事にわたってお送りした夏休み杯の後語りとなります。
大会の記事をまだ読んでない方は是非一回戦からご覧ください。

続きを読む

ザングースの人とフレ戦してきました

ニコ動でザングース軸でレート2000という動画を投稿してるしっけんさんと遊んでもらいました。
投稿開始から一周年記念のフレ戦企画というものがあったので、折角なので参加してきました。
使用したパーティはこちら。

f:id:zouking:20161023175500j:plain

オノノクスを活躍させたかったのでシーズン17のパーティを使うことに決めました。
ただしステロ欠伸カバはザングースのカモにされるので、今回はカバを抜いてこのメンツで挑みます。
しっけんさんの動画はPART1が投稿されたころからリアルタイムで追っていたのですが、色んなパーティを使う方なのでパーティの事前予想とかメタ貼りとかは無理だろうなと思いつつもバンドリマンダは来ないで欲しいなとか考えてました。
当日はしっかりバンドリマンダと当たりました。
バンドリマンダにヤドランとザングースキノガッサでしたよ。
これはバシャもマンダも止められてしまう。ヤドランを突破する為にオノノクスを出す必要があると、消去法で選出が決まりました。
キノガッサが準速なら岩封一発でニンフィアが上を取れるけど、最速だとマズイなあと思いつつ日和って鬼火を選んだら華麗に外したり。
鬼火二回外しとサル君が絶不調でしたが、最後はニンフィアが最速起きでカバーしてくれました。
オノノクスも麻痺混乱の中、自覚を見せてヤドランを突破してくれました(実はヤドランを倒さずニンフィアの身代わり起点にした方がガッサに楽に勝てたのではとも思いますが、乱数と相手の行動が絡むので何とも言えませんね)

しっけんさんは今後、ニコ動の実況者フレ戦企画Friend Battle Partyに参加するので、良かったら皆さんもご覧ください。

サイクルパにおけるクレセリアの取り巻き

最近レートで色々なパーティを試行錯誤してて、思ったことが一つあります。
自分、クレセリア依存症になりつつある。
パーティを組む時こいつはもう手放せない。そんな症状に陥ることって皆さんもありますよね。

さて、ここではクレセリアを一般的な図太いHB特化の物理受けとして話を進めます。
僕のお気に入りのクレセリアの型はシーズン16の構築記事で紹介してるのでそちらもよければご覧ください。

簡単に言えばガルーラやスキン勢に強いスキスワクレセです。エネコロロも泣いて逃げ出しますよ。
その反面サイキネを切ってる為、マンムーやバシャに打点がありません。
クレセリアと言えば、置物になって扱いにくいという声もよく聞きます。
その気持ちはわかります。僕も昔はそうでした。
エスパータイプは今や冬の時代、クレセリアは環境トップクラスのゲンガー、ゲッコウガギルガルドといった3Gに弱いです。
しかもこの3Gは技範囲や型の豊富さのせいで、不利対面を作ると後出しで勝つのも難しい奴らばかりです。
今回はそんなクレセリアの苦手な相手をケアする取り巻きとして、二つの並びを紹介します。

続きを読む